簡単迷路作成ツール 「迷次郎」


ソフト紹介

 「迷次郎」は解くと絵が浮かび上がる迷路を作ることができるツールです。 一筆書きの要領で絵を書くと、その絵を答えとするような迷路を作ることができます。

 窓の杜で紹介していただきました。
窓の杜での紹介記事を見る


実行画面

 がんばって一筆書きをする必要がありますが、こんな迷路が作れたりします。

 


動作環境

 迷次郎はWindows専用ソフトウェアです。Mac, Linuxでは動作しません。

ダウンロード

最新版はこちらよりダウンロードしてください。


オンラインヘルプ

 ソフトのインストールや使い方などは、以下のヘルプファイルを参照してください。

 → 迷次郎オンラインヘルプ

 → 開発履歴


ライセンス

Copyright (c) 2006-2011 H. Watanabe All rights reserved.

ソースコード、バイナリなどの配布形式、及び変更の有無を問わず、以下の条件を満たす限りにおいて、 再配布及び使用を許可します。

  1. ソースコード形式で再配布する場合、上記著作権表示、本条件書及び下記責任限定規定を必ず含めること。
  2. バイナリ形式で再配布する場合、上記著作権表示、本条件書及び下記責任限定規定を、配布物とともに提供される文書、もしくは他の資料に必ず含める事。
  3. 書面による特別の許可なしに、本ソフトウェアから派生した製品の宣伝または販売促進に、著作権者の名前を使用してはならない。
本ソフトウェアはH. Watanabeによって、"現状のまま"提供されるものとする。
本ソフトウェアについては、明示黙示を問わず、商用品として通常そなえるべき
品質をそなえているとの保証も、特定の目的に適合するとの保証を含め、またそれらに
限定されないいかなる保証もなされない。著作権者も、事由のいかんを問わず、
損害発生の原因いかんを問わず、且つ、 責任の根拠が契約であるか厳格責任であるか
(過失その他)不法行為であるかを問わず、著作権者が仮にそのような損害が発生する
可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの使用から発生した(代替品または
サービスの提供、使用の喪失、データまたは利益の損失の補償、または、業務の中断に
対する補償を含め、またそれらに限定されない)直接損害、間接損害、偶発的な損害、
特別損害、懲罰的損害または結果損害のいずれに対しても一切の責任を負わない。